エリザベス・サンダース・ホームの子どもたちに贈る「幸せいっぱいチャリティーコンサート」が開催されました

 子どもたちの心を救いたい…。子どもたちの幸せのために私たちができることをしてあげたい…。
湘南クラシックアーティストパラダイス会長の澤田エリザさんは、その思い、志をのせて、チャリティー
コンサートを企画してくださいました。
 2019年9月21日(土)の15時より、チャリティーコンサートは開演しました。場所は、逗子文化プラザの
さざなみホールです。主催者のご厚意により、冒頭でエリザベス・サンダース・ホームのお話をする時間を
頂戴し、スライドを使用して歴史や現状についてご紹介させていただきました。
 素晴らしいアーティストが奏でる心地よい音楽に包まれ、ご参加いただいた聴衆の皆様と同じときを分かち
合うことができ、それは支援の輪が広がる瞬間の実感でもありました。心を寄せて頂いた皆様のお気持ちを
受けて、子どもたちの幸せのために、ともに歩んでいきたいと思います。
 10月29日には澤田エリザさんが当施設にお越しいただき、チャリティーコンサートの寄附金を賜りました。
皆様のご厚意に心より感謝申し上げます。
 エリザベス・サンダース・ホームでは、このようなチャリティーコンサート等の催し物によるご寄附もお受け
いたしております。

幸せいっぱいチャリティーコンサート(20190921)

幸せいっぱいチャリティーコンサート(20190921)

前のページへ戻る