2019年12月~2020年1月の行事をお知らせします。

皆様 こんにちは。

2019年は、エリザベスサンダースホームのホームページのリニューアルにより、いろいろな情報発信が可能になり、私たちにとっても大きな進歩の年でした。

おかげさまで、ホームページをご覧の皆様とのコミュニケーションも、より深まった年となりました。

2020年も引き続き、子どもたちの元気な様子をタイムリーにお伝えして参ります。

今年もどうぞよろしくお願いいたします。

 

さて、今回は昨年12月に行われた「トイ・ラン」と「クリスマス」、今年1月に行われた「冬のおでかけ」の3つについて振り返っていきたいと思います。

 

まず1つめは「トイ・ラン」です。

トイ・ランとはオートバイライダーの方がボランティア活動の一環で、ホームで暮らす子どもたちに、バイクに乗っておもちゃを届けるイベントです。

毎年、12月にライダーの方々がホームにお越しになり、子どもたちにプレゼントをいただいていますが、ボディペイントや風船作りなどの楽しいイベントも行われ、ライダーの方へ感謝でいっぱいです。

当日は、寒い中来てくださったお礼に、あったかい豚汁でおもてなしをしました。

 

2つめは「クリスマス」についてです。

エリザベスサンダースホームでは、毎年クリスマスに、子どもたちといっしょに職員も盛大にお祝いします。

施設内の各寮では、前もって「アドベントカレンダー」を購入し、子どもたちも職員も、これを見ながらクリスマスを心待ちにしています。

私の担当している寮でも、クリスマスツリーを飾り、パーティーではどんなご馳走を食べたいかわくわくしながら考えていました。

当日は、豪華な料理と美味しいケーキを食べて、みんな大満足でした。

さらに、子どもたちが一番楽しみにしていた、お待ちかねのクリスマスプレゼントです。

子どもたちは、サンタさんに手紙を書き、クリスマスで何がもらえるのか待ちわびています。クリスマス当日は、朝から子どもたちの喜ぶ声で、最高の一日となりました。

3つ目は「冬のおでかけ」です。

エリザベスサンダースホームでは、例年同じ寮の子ども全員と担当職員とで一緒におでかけに行きます。おでかけの時期を、夏休みにするか、冬休みにするかは各寮の判断です。「冬のおでかけ」に行った寮のことを紹介します。

1/4~5にかけて一泊二日でスキーをしに「ふじてんリゾート」に行ってきました。

スキーは、二日目に行う予定となっていたので初日はゆっくりの出発。ギリギリまで子どもたちと忘れ物がないか確認をし、みんなハイテンションで車に乗り込みます。

出発から3時間ほどで宿泊先に到着し、夕食の買い出しへ。夜は皆で作ったキムチ鍋を食べました。おいしかったあ! 次の日に向けて早く寝ようと思いつつもお喋りが止まらず、子どもたちもいつもとは違う環境を楽しんでいました。

そして翌日。ゲレンデに向かって、出発!

子どもたちのほとんどが初心者で、職員や現地の人に教えてもらいながら初めてのスキーを楽しんでいました。

幼児もいたので、スキーだけでなく普段は楽しめない雪遊びをしたりと、みんな大いに楽しんで、とても良い思い出が出来ました。

 

そして、クリスマス前から年明けにかけて沢山のご寄付、ありがとうございました!

 

今回は12月と1月のイベントを一挙にお届けしましたがいかがだったでしょうか?

次回もまた子どもたちの生き生きとした日常をお届けしたいと思っています。

また、是非エリザベスサンダースホームのホームページを覗きに来てくださいね。

トイランでのオートバイライダーの皆さん

トイランでのオートバイライダーの皆さん

クリスマスパーティーの豪華料理

クリスマスパーティーの豪華料理

冬のおでかけ スキー場ゲレンデにて

冬のおでかけ スキー場ゲレンデにて

前のページへ戻る