新年度スタートしました!

コロナウィルス感染拡大の影響を受け、世界中に不安が立ち込めていますね。
その様な状況の中、エリザベス・サンダース・ホームにお心を寄せて頂きましてありがとうございます。

学校は長期間の休校、様々な活動も自粛となり子ども達も我慢の時ですが、
大人たちの心配をよそに、緑に囲まれたホームの中で、子ども達は伸びやかに 元気に過ごしております。

子ども達はバスケットボール、バトミントンなど、元気に楽しんでいます

■2020年3月
子ども達が当ホームを巣立つその日、退所式が行われます。
希望と少しの不安を胸に、見送る職員や子ども達の前で挨拶をする様子は、感動で溢れています。
担当スタッフの「いつでもホームに顔を見せに来てください。」の言葉に、笑顔を見せる卒園生。
エリザベス・サンダース・ホームは卒園生のアフターケアにも力を注いでいます。
皆様のアフターケアの為の力強いご支援にお礼を申し上げますと共に今後ともご支援ご協力をよろしくお願いいたします。

男子卒園生は恒例の胴上げ!

■2020年4月
新年度を迎え、4名の新しいスタッフが仲間入りいたしました。
大きな志を持って初出勤です。
子ども達とたくさんの経験を通じて頼もしく成長していく事と思います。

とってもいい笑顔ですね!


■2020年5月
エリザベス・サンダース・ホームでは四季折々の行事を大切にしています。
端午の節句には大きな鯉のぼりを飾り、子ども達の健やかな成長を祈ります。
認定こども園あおばとの園児たちは、大きな大きな鯉のぼりに大喜びです。
緑の中悠々と泳ぐ鯉を追いかけたり、手をふったり。
園児たちの可愛らしい声が響きます。

鯉のぼりとトンネル

前のページへ戻る