サッカー選手の千葉真登選手が来園してくださいました!!

5月17日に国際的にご活躍されているサッカー選手の千葉真登さんが来園され、サッカーボールを寄贈してくださいました。とても気さくなお人柄で、自らの経歴や素性を語ることなく、一人のひととして「何かできることはないか」と、子どもたちに思いを寄せてくださったことが何より嬉しかったです。

 子どもたちにボールを手渡したところ、さっそくサッカーボールを追いかける姿が見られました。もしかしたら、エリザベス・サンダース・ホームにも将来サッカー選手になる子どもがいるかも知れません。無限の可能性を持つ子どもたちに届けられた千葉選手の思いが、将来の夢につながる、良き出会いになればと心から願っております。

前のページへ戻る